コロナからカブトムシと仕事

2020年6月2日

東京も緊急事態宣言も終わり都市は、動き出しました。なぜか1日になると急に仕事が動き出し始め広告関係、マグネットとお問い合わせをいただき、あれれこんなに早く動くのかな?

なんて思っているところですがこの2か月ほどはいろいろと大変でした弊社もなんだかんだで3割ほどは売り上げが落ちまして税金の支払いもどうするのって感じでしたがまあ何とか5末の支払いも終わりほっと一息ですが

 

そんなことを言っているとちょっと早いんじゃないかな

 

カブちゃんが土から目覚めてきまして去年初めて幼虫から育ててみました。1年がかりで土を変え水をやり続けると1年越しに10匹ほど出てきています。
部屋の中で飼育していたのであったかいから出てきちゃったのかと思いますがまだ数匹は土の中でさなぎで頑張っています。

なるべく大きなカブトを見てみたいものです。この勢いでデカいカブトと交尾させ来年はデカいカブトでも
育てたいと考えています。

このままコロナも無事に終息してくれればとは思いますがそうもいきそうにありません。

第2波も見えている状況下で仕事は今後どう変わっていくのかどの業種も厳しさを
ます日本経済ですが、その中でも生き残りをかけるとすれば

オンラインという部分なのかもしれません

弊社はネットでの業務が主となっておりますのでそこまでのダメージはありませんでしたが

やはりオンラインではない仕事が一気に減りました。今後更にどの分野でもネットという

部分の比重が増えてくるでしょうからそこに強みを見出しサービスの拡充につなげていければと思います。

堅苦しい内容ですが

 

企業は生き残ってなんぼですから

新たな道を作り出すって作業ってことですね。

同じことだけでは衰退するだけだ

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です